私の出会ったお見合い相手

私の実家は昔ながらの家並みがそろう田舎町で、「いい人がいるから紹介してあげる」と近所や親戚のおばちゃんに言わることが多く、何度も断り切れず、お見合いをしていました。今の夫もそういう流れでお見合いをし、結婚をしたのですが、夫と出会う以前のお見合い相手の方々と何故うまくいかなかったのかを考えていきたいと思います。

■ケース1 
10歳以上の年上の方とお見合いをしました。その時はまだ24歳ぐらいで、仕事も忙しく、余り結婚というものに対して興味もそれ程ありませんでした。
相手の方は結婚を焦っている様子で、食事に誘ってくれたりして積極的でしたが、それよりも、紹介してくれた遠縁のおばちゃんがかなり積極的で、毎日仕事先まで電話をかけてくるのには辟易してしまい、自分の気持ちをはっきりさせていなでいると、最後には相手の方から断ってきました。

■ケース2
相手の方は無理やり上司に言われてお見合いに応じさせられたのでしょう。初めて会って食事をしてドライブして、最後に連絡先を聞いてくることもせずに終わりました。紹介してくれた方がもう一度デートをセッティングしてくれましたが、具体的な話に至らずフェードアウトしてしまいました。

■ケース3
私も27歳になり、結婚を現実に考えるようになったころにお見合いした方と婚約寸前までいきました。
普段会って何気ない話題の時は余り感じなかったのですが、具体的に結婚の話になると、これまでの生まれ育った環境が違いすぎて、意見が食い違い、婚約の指輪を買った際も「1万円前後の安いので」という有様で、すっかり結婚熱も冷めてしまい、私の方から断りました。

他にもたくさんの方とお見合いをしましたが、こうして見てみると、今の夫と結婚出来たのは何だか奇跡のようです。
お互いの結婚に対する意欲が一致したのと、家庭環境が似ていた等で、30歳を目前にしてようやく結婚に至ることが出来ました。
子どもにも恵まれ、喧嘩をすることもありますが、次の日には何もなかったようになっていて、お互いを尊重できる、そんな夫婦関係が構築できていて、結婚して本当に良かったと思っています。



結婚するまでに経験した婚活について

私は独身時代、いろいろな形の婚活を経験しました。
まず、友人に誘われて会社関係の合コンに参加したことがあります。私は人見知りなので、初対面の人と会うだけで緊張してしまいました。
そこでは御縁がありませんでしたが、異業種の方たちと会話ができ、いろいろと勉強になりました。

その後、親戚の紹介で数件のお見合いをしました。
お見合いのスタイルはさまざまでした。たとえば、割烹の個室で会食しつつ歓談するというスタンダードな形式もあります。
あるいは、お相手と二人で会い、お茶を飲むというカジュアルなお見合いもしました。
いずれも、お互いに考え方やフィーリングが合致せず、別々の道を行くこととなりました。

そして私は三十代になり、ある大手結婚相談所へ入会しました。
こちらでは希望条件や属性を基に、コンピュータマッチングが行われます。その結果、おすすめのお相手の紹介書が月に二回送付されるシステムでした。
この他にも、お見合いパーティが不定期に開催され、出会いの輪を広げることができます。さらに、担当アドバイザーが独自に会員を引き合わせてくれることもあり、多くの選択肢が得られました。
私はその結婚相談所で二年間婚活をし、退会期日の間際になって現在の主人と出会うことができました。婚活中はいろいろな出会いと別れがありましたが、最後に幸せをつかめて良かったと感じています。


恋人がいるのに合コンに来るとは一体

合コンに参加したことが何回かあるのですが、男女ともに実は既に相手がいるという人でもたまに来ていることがあります。私の経験上男性にそのような人が多かった記憶があります。単なる職場仲間や友達との飲み会と違って、合コンと名がついている以上真剣に恋人を探しに来ている人もいるので、彼女持ちや彼氏持ちの人が混じっているとわかると個人的にものすごくしらけてしまいます。
数年前に参加した時、見た目といい話をした感じといいとても私の好みの男性がいました。合コンと言えども毎回自分の好みの男性に必ず出会えるわけではないので私は「やった、もしかしてやっと出会えたんじゃない?」と内心かなりウキウキしていました。
ところが色々話を続けているうちにその男性には彼女がいることがわかりました。私は「ええ!彼女がいるのにコンパに来たの?」と思わず本音をストレートに言ってしまったのですが、その男性は「まあそういうヤツ、他にもいるでしょう。」と言いました。
私は「普通いないわ!というかいてもらっちゃ困るわ!」と心の中で激しくつっこんでいたのですが、その男性はそんなことで本気で驚く私の方が変わっているというような言いようでした。私はせっかくいい感じの人だと思ったのに幻滅してしまい、むしろその男性が嫌いになってしまいました。
line掲示板で友達がみつかりました



エントリー一覧